仙台へ一泊二日の旅に行ってきました。
レンタカーを借りての旅です。

レンタカーは、プリウスを借りました。
比較的長距離のドライブになるということで、燃料費を節約する目的です。

今回使用した車では、色々な「初めて」がありました。
・3ナンバー車 (4ナンはある)
・ハイブリッドカー
・レンタカーそのもの

例えば3ナンバーということで、
・旋回半径が大きく、つかみにくい
・駐車スペースに入れるのが非常にしんどい(センターの位置決めが難しかった…)
の二点がありました。

また、プリウス初ということで
・回生ブレーキは俺の敵であり、緊急時の効きを信用してはならない
ということも認識出来ました。カマ掘りかけたぜ。

レンタカー初というのは、共同運転者のずぼぼん社長が慣れてるっぽかったので
助かりました。ありがとうございます。

1日目を、続きに。2日目は、次の記事かな?

1日目。
朝6時半に三郷駅に集合ということで、俺は兄貴んちに宿泊しました。
5時半に起きて飯食って、6時前に最寄り駅について、
常磐線に乗りました。

「あー常磐線快速乗ったからもう大丈夫だろ。常磐線の快速か各停かナビアプリに書いてないけど。
まあたぶん、新松戸は松戸よりあっち側だろ。」

こっち側でした。4分の遅刻。


で、4人合流して、出発。
途中俺がカマ掘りかけたくらいで、特に何事もなく出発。
俺が運転する時はアイマスをかけて歌うのが定番になっているので、今回もそうしました。

あとで「あーエキサイティングだわー助手席にいたら気絶してたわー」とお褒め頂きました。
別に危険運転はしてないじょ?


三郷駅を7時頃に出発し、11時半に仙台二郎へ着。
小雨がパラパラと降る中ですが、既に20人弱?は並んでおりました。我々もそこへ。

事前情報がどんなだったのかはのりおさんに任せるとして、
仙台二郎はこんな感じでした。(俺目線)

・スープはあっさり醤油味風で、脂は特別多くない
・麺は特にデロデロしているわけでもない、標準的な二郎系
・豚は塊がゴロンゴロンしてる感じで、歯ごたえよく、味もよく染みこんでおり、美味しかった。
・ヤサイを増すと半端ねえ増し方をされる。(豚が隠れてしまう)
・脂のトッピングに関してはやってないので、のりおさんにお任せ。
・有料お布施型トッピングで、生姜をやっている。(俺は注文していない)
・麺の量も標準かな…?たぶん。

俺は好みでしたね。近所に住んでたら通っていると思います。


二郎(メインターゲット)を完了し、自由の身となった俺達は
とりあえず土産を確保することにしました。(主にのりおさんが)


ヨドバシの駐車場に停め、駅でお土産を買った後、
港へよってみました。
現在の状況を、生で理解しておきたかったので。

港直近以外は、あらかた片付けられていましたので(1年以上経っているので、当たり前ですが)
目を覆いたくなる惨状は殆どありませんでした。
気になったところは、瓦礫の山が所々にあったことと、
コンクリートの壁でさえ亀裂が入っている部分があったこと、
緑色の金網フェンスが根こそぎ折られていた部分があったこと、
港のすぐ横の車道に「信号機がないエリアがあった」事でしょうか。

また、最寄りの工場の中には、天井を大きく変形させられ、2階の窓も割れ、
1階は壁をすべて持って行かれたのか、壁がない状態のものもありました。
恐らく工場そのものも相当古かったのでしょうけれども、被害が大きいことはすぐにわかりました。


この見学の後、キリンのビール工場へ見学しに向かいました。
キリンのビール製造工場も、港のすぐ横にあり、被害は相当だったそうです。
(貯蔵タンクの破損や、容器の散らばり等)
それでもこれらの人たちは不満を言わず、復旧に向けて一丸となって行動していたそうで、
僕は胸が熱くなりました。試飲ビールおいしかったです。

土産にいくつかを買って帰りました。あ、もちろん俺は飲んだので運転してません。


ビール工場見学が終わったあとは、そのまま宿へ移動しました。
近所にローソンのある古い旅館でした。
以下箇条書き
・お部屋が広い
・飯がうまい(素敵なステーキであった)
・個室トイレなし
・共同浴場が狭い(3人でいっぱいいっぱい)
・共同浴場のシャワーがunk
・共同浴場の排水がふんづまり
・共同浴場の浴槽が深すぎて焦る
・公共浴場も隣接してるがこれもせまい(らしい)
・トイレが超滑る(股裂きかました)
・受付のオブジェクトのセンスが酷い(ガチで)


宿にチェックインした俺達は正直ぐったりしており、
飯を食い浴場に凸った後に酒のもうぜ!という流れになるはずだったのだが
皆ぐんにょりしていました。


それでもなんとか気合を入れ直し、ちびちび酒を飲みつつ雑談をし始めたところで
俺はおもむろにVITAを取り出してアニマスを流し始めました。
そうすると話がモゲマスに飛び、おもむろにガチャを回す流れになりました。
(※4人ともモゲますプロデューサーです)

先行者であるのりおさんにまず回してもらい、俺が(じゃあしょーがねーから回すか)と
1000円追加して回したところ、てへぺろ事件が発生し、動揺した他3人が
こぞって堕ちました。のりおさんだけSR千早を引いて勝ちに回りました。

そしたら俺のTL上で滾った人がたくさん出てきて、実際に回した人が数名、
回したくなったもののこらえた人が数名、いたようです。

また、何故かクッソ山奥なのに歩いて数分の距離にローソンが存在しており、
これが災いして、3000円×3人+7000円×1人のガチャが行われたそうです。

わかったことは、
・眼の前でSRを引かれると人は動揺する
・ローソンの付近でガチャを引くことが危険
・モゲマスプロデューサーは枕投げの代わりにモバコインを投げ合う
でした。おおこええ。

あ、ちなみにこの宿泊の時にガチで地震がありました。
ゴゴッときたので割とびびりました。仙台の人は本当に大変だと思います。


てな感じで一日目は終わりました。
が、俺は1時間で覚醒して他の人のいびきで寝付けずに1時間くらいぐんにょりしてました。